多久市ウォールアートプロジェクトとは

佐賀県多久市の中心市街地に大きなウォールアート(壁画、シャッターアート)を創設し、まちなかに明るさと賑わいをつくる、継続的にどんどん大きくなっていくプロジェクト。

2015年12月にスタートした本プロジェクトは、市内外から様々なジャンルのアーティスト(画家)を招聘し、誰でもいつでも自由に、しかも無料で観覧できるパブリックアートが合計14箇所出現しました。画を描く場所を提供してくださった家主様、ならびに本プロジェクトにご協力・ご賛同頂けた皆さまには深く感謝申し上げます。

描かれた画の意味や、作家さんの経歴・コンセプトを知ることで、新たなアートの楽しみを見つけることが出来るかもしれません。
「アートのまち、多久」多久にしか成せないお洒落で楽しいアートなまちづくりを体感してください。

壁画を描ける場所を探しています。

日本全国に大きな画を描きたくてウズウズしているアーティストが沢山います。描かれる画は家主さんの趣向を重視しアートのプロフェッショナルが打ち合わせを行い、招聘する作家さんを一緒に選びます。多久市内であればどこでもOK。あなたもウォールアートプロジェクトに参加して、地域を一緒に盛り上げませんか?
多久駅横の施設「あいぱれっと事務局」もしくは、お気軽にお問合せください。

作家さんを募集しています。

大きな画を描きたくて仕方ない、そんなあなた。多久市の中心市街地を一緒に彩りませんか?経験は問いません。作家リストへの登録は無料、報酬は一軒当たり10万円~(画材代・交通費込み)遠方の作家さんは交通費を考慮します。
家主さんに選ばれた作家さんは、打ち合わせの後、ラフを提出、日程を調整して制作に入ります。多久駅横の施設「あいぱれっと事務局」もしくは、お気軽にお問合せください。