⑭ 衣料の大庭

所在地︰佐賀県多久市北多久町大字小侍596
作家名︰坂本 鷹也(飯塚市)
WEB︰www.sakatakaya.com

作品紹介

坂本 鷹也
坂本 鷹也
坂本 鷹也
坂本 鷹也
年度末、突然の依頼を飯塚市在住の作家「坂本鷹也」さんに受けて頂けた。27年度のプロジェクトで描いた壁画の中ではおそらく最大のサイズであろうシャッター4枚分(幅およそ8メートル)を二日間で描き上げた。オーナーさんの依頼であった「春と秋の風景画」。晴れ渡る空の下、左から右へ春から秋の彩りが大胆に画描かれた。桜のピンク、イチョウの黄色、モミジの赤、空の青、各々の季節が持つ色彩の調和がまたひとつ京町商店街に明るさと華やかさを飾った。

Sin Kanako プロフィール

坂本 鷹也
福岡県飯塚市出身。幼少より絵を描きはじめ、高校、大学とデザイン科を卒業。学生時代より国内外にて展示会を行う。作風は一つの素材にとらわれずその時の自分を表現するという心象スタイル。平面から立体作品、ライブペイント、インスタレーションやイベント企画等幅広い分野で活躍。自身の制作の傍ら、 芸術教育事業に力を入れ子供たちが楽しくアートにかかわっていく為日々活動している、ワークショップや教室を美術館や公民館など各地で開催し廃校を利用した藝術小学校プロジェクトはメディアでも多くとりあげられた。現在は二児の父であり子育てをしながら活動を続けている。