④ 田代お茶園

所在地︰佐賀県多久市北多久町大字小侍600-2
作家名︰Shygehisa(福岡市)
WEB︰facebook

作品紹介

Shygehisa
Shygehisa

京町商店街と交わる都通りにある「田代お茶園」の外壁。オーナー様の意向で派手すぎる絵画は趣味ではないとのことで、わびさびを感じさせる抽象的な絵柄を描く福岡の作家「Shygehisa」に依頼した。「水急不渡月(水急にして月を流さず)」からインスパイアされたという本作。灰色は雲、赤丸は日、緑は山、茶畑をイメージして、両脇にお茶の葉を配置。「時代も取り巻く環境も雲の様に流れ過ぎ変わる。しかし、太陽のように時代や環境が変化しても変わらず、日々を照らす存在であり続けたいと思う僕自身の思いと、そうあってほしいという僕なりの願いの両方を込めました。」というShygehisaからのコメントがある。

Shygehisa プロフィール

Shygehisa

水急不月流(みずきゅうにしてつきをながさず)をモットーに福岡にて活動中。空間との調和を重要視している作品は、雲の様に不特定の形で表現され、微生物から宇宙まで、時には目では見る事の出来ないあらゆる音を取り込み自身のフィルターを通して表現している。