⑬ 高橋時計店

所在地︰佐賀県多久市北多久町大字小侍595-8
作家名︰Sin Kanako(佐賀市)
WEB︰www.sinkanako.com

作品紹介

Sin Kanako
img_sinkanako_5
img_sinkanako_3
img_sinkanako_4

京町商店街の入口にある「高橋時計店」のシャッター3枚には、中学校の美術の教師をしていた「Sin Kanako」さんに依頼した。オーナーさんによる、作家リストからの選抜である。「メルヘンで明るい画」をテーマにラフ画制作を依頼。3人の女の子のお孫さんがいらっしゃるとのことで、3人の女の子が楽し気に遊んでいる様が描かれている。Sinさんの教え子ら合計約5名で作業がなされ非常に細かく書き込まれており、その繊細さと完成度を生で確認していただきたい。

Sin Kanako プロフィール

Sin Kanako
色鮮やかに、翳りを描く。色が鮮やかであればあるほど、翳りは強調されていきます。男性は知り得ない、魅力的な女性の表情。大人でもない、幼い子供でもない、間(はざま)の、とても貴重で、僅かな時代を。私は、自分自身のそんなことをたくさん思い出します。いつでも、記憶を取り出して、作品にしているような気さえします。感情や、思考はいつでも矛盾をはらんでいます。ですがきっと、それは当たり前のことなのです。「好き」な部分は「嫌い」なところ。「美しい」ところは「醜い」。「明るい」だから「暗い」。そんな矛盾は当然なので、私はその矛盾と対話していくことになります。絵画はキャンバスに描いていきますが、私はキャンバスを「窓」「覗き穴」「ディスプレイ」として捉えています。そんな窓から覗いてみると彼女たちに会うことができます。彼女たちの中に、あなたに似た子はいないでしょうか。私は、自分が描きたいと思ったものだけを素直に表現していきたい。それが、こんな感じの作品になりました。可愛らしい世界に、色んなものを発見してみてください。